'; ?> 東日本銀行の「優待券定期預金」※店頭表示金利にさらに上乗せ

東日本銀行

MENU

東日本銀行の定期預金をさらに便利に利用できる「優待券定期預金」

東日本銀行の定期預金は、主に300万円未満の「スーパー定期」と300万円以上の「スーパー定期300」とが代表的なものとなっています。適用される金利は、5年の預入期間で「スーパー定期」が0.030%、「スーパー定期300」が0.040%となっており、

 

 

預け入れる金額が高くなることで適用される金利も上がるという仕組みです。


東日本銀行ではさらに高額の定期預金ということで1000万円以上の預入から利用できる大口定期預金というものも用意されていますが、こちらの場合は同じ5年の運用であってもさらに定期預金の金利の高い0.060%という利率設定となっています。

 

もっとも、ここまで挙げた金利というのはあくまでも「店頭表示金利」であり、東日本銀行ではここからさらに優遇金利を受けることができる「優待券定期預金」というものが用意されています。東日本銀行の金利優遇を受けるためには、以下のいずれかの条件を満たす人が対象となっています。

 

 

  • 普通預金口座を新規開設する
  • 投資信託を新規契約する、あるいは100万円以上契約している
  • 東日本銀行を給与振込口座として申し込んでいる
  • 東日本銀行のカードローンを契約している
  • 積立預金を契約している
  • NISA口座を東日本銀行に開設している

これらの条件のうち、ひとつでも該当した場合には東日本銀行で金利優遇を受けることが可能となりますので、この機会に併せて申し込んでおきたいところです。尚、この優待券定期預金で受けることができる優遇金利としては、「スーパー定期」などで設定される店頭表示金利に0.13%上乗せされます。

 

冒頭の「スーパー定期」で5年の運用であれば0.030%+0.13%ということで0.160%が定期預金の金利として適用される計算です。また、長崎銀行でも「スーパー定期」の場合、同様に0.13%がプラスされます。

 

なお、この優待券定期預金は、2015年4月30日までの期間限定キャンペーンとなっていますので、東日本銀行をメインバンクとして利用している人にとっては見逃せないキャンペーンであるといえるでしょう。

2015/11/11 11:57:11 |
ズワイガニの訳あり商品でカニ鍋いよいよズワイガニ漁が解禁のニュースが流れてきましたね。このニュースを聞くと毎年のようにカニが食べたくなり、我が家のカニ消費量が増える季節になります。寒い時期はやはりカニ鍋が一番美味しいと思いますが、ここ数年はオーブンでシンプルに焼いただけの焼きガニもよく食べます。カニ...
2015/09/13 13:25:13 |
おせち通販の早割を利用して秋に購入今年のお正月は家族3人で過ごす、初めてのお正月でした。昨年のクリスマスに子どもが生まれ、とてもバタバタと年末を過ごしたことが今では既に懐かしいです。覚悟していたこととはいえ、クリスマスの25日に出産して5日間の入院となると退院するのは29日です。大みそかも間近にせま...